宅地建物取引士
資格試験のご案内

宅地建物取引士資格試験(以下、「宅建試験」)は、毎年10月の第3日曜日に行われます。函館での試験会場は例年「大原学園 函館校」です。試験の実施機関である、(一財)不動産適正取引推進機構からの委託を受けて実施されております。受験を申し込む方は、以下にご留意下さい。


新型コロナウィルスの感染症対策・拡散防止に伴い、試験当日はマスクの着用をお願いします。
試験会場は三密を避け、可能な限り窓やドアを開け換気させていただきますので、用意に体温調整の可能な服装でお越し下さい。試験地における感染状況により試験の中止・試験日の変更・会場の変更などを行う場合がございますので予めご承知ください。


1)試験日時

令和3年 10月17日(日) 13:00 ~ 15:00 / 登録講習修了者は 13:10 ~ 15:00 ※令和3年の試験は終了致しました。

※毎年10月の第3日曜日が試験日となります。

2)試験会場

大原学園 函館校 / 〒040-0063 北海道函館市若松町7-5(MAP

3)申し込み受付期間

インターネット / 令和3 年7月1日(木)9:30 ~ 7月18日(日)21:59 ※24時間利用可能

郵送受付 / 令和3 年7月1日(木)~ 7月30日(金)

※期間内の消印がある簡易書留郵便のみ有効。必ず郵便局の郵送窓口(有人窓口)から差出し絶対にポストへ投函しないでください。(書類到着に関する照会には応じられません)

4)受験申込書配布期間

令和3年 7月1日(木)〜 7月30日(金)まで

5)受験申込書函館市内配布場所 / インターネットからのお申し込み

6)受験手数料

7,000円 ※消費税及び地方消費税は非課税です。

※いったん振り込まれた受験手数料は、申込みが受付されなかった場合及び試験中止の場合を除き、返還しませんのでご注意ください。

7)受験資格

年齢、性別、学歴・国籍等に関係なく、どなたでも受験することができます。

8)試験内容・方法

宅地建物取引業に関する実用的な知識を有し、その知識が、次の内容の概ね全般に及んでいるかどうかを判定することに基準を置くものとします。

宅地建物取引業法施行規則(昭和32年建設省令第12号)第8条に定める以下の事項

  • 宅地建物取引業法などの宅地建物取引業者を規律する法令
  • 民法、借地借家法などの不動産取引の基本となる法令
  • 都市計画法、建築基準法などの土地・建物を制限する法令
  • 所得税法、地方税法などの土地・建物に対する税を規定する法令
  • 地価公示法、不動産の鑑定評価などの宅地・建物の価格の評定に関する法令や知識
  • 不当景品類・不当表示防止法などの不動産の需給に関する法令や実務の知識
  • 土地・建物に関する知識

9)合格発表

令和3年12月1日(水)

10)お問い合わせ

試験実施協力機関

(公社)北海道宅地建物取引業協会 函館支部
TEL 0138-42-4566

試験実施機関

(一財)不動産適正取引推進機構
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21
TEL 03-3435-8181(試験部直通)