函館での不動産の困り事は、信頼と実績のハートマーク・宅建協会 函館支部へご相談下さい。

不動産無料相談 (0138)42-4566 9:00〜17:00 土・日・祝休業

宅建協会 函館支部 市民ふれあいセミナー 実家が空き家になった!さぁどうする!? 2020年11月28日(土) 会場 函館市亀田交流プラザ 講堂1

日本全国はもとより、函館市内においても増加の一途をたどる「空き家」!
今回のふれあいセミナーのテーマは、今すぐに対処しなければいけないこの「空き家問題」。

皆さんは函館市の空き家ってどのくらいあるかご存知でしょうか?
なんと2万4千戸!(2018年総務省公表ー住宅・土地統計調査)住宅総数に占める割合は16%強にものぼり、不動産市場に流通していない空き家が1万3千戸。そのうち、建物の一部が腐ってしまっていたり、壊れているものが3千戸もあるのです。

例えばこのような管理が行き届いていない空き家の一部が強風等で剥がれるなどして、近隣住民に危害を及ぼすなんてことも懸念されますよね。はたまた最近では空き家を狙った特殊詐欺グループが、そこをアジトとして利用していたというショッキングな報道も記憶に新しいと思います。

言わずもがな私たちのこの日本という国は人類史上最も早いスピードで少子高齢社会に突入している状態で、親の介護や相続といった問題も絡み合ってこの空き家率が上昇しているという見方も否定できません。

空き家の所有者また、今後空き家になってしまう物件を所有する方はもちろん、空き家問題に対して様々なお悩みを抱えている方、是非ご参加ください。
空き家への対応策と事前対策!さぁどうする!?

市民ふれあいセミナー 開催概要

開催日時

2020年11月28日 土曜日 午後1時30分より(90分)

会 場

函館市亀田交流プラザ 講堂1
〒041-0806 北海道函館市美原1丁目26-12(MAP

講演テーマ

「実家が空き家になった!さぁどうする!?」
〜空き家への対応策と事前対策(後見・家族信託・遺言)〜

講 師

弁護士 田代 耕平 氏 (札幌総合法律事務所)

1976年 北海道旭川市生まれ
2000年 法政大学法学部法律学科卒業
2005年 司法試験合格
2006年 東北大学法科大学院修了
2007年 弁護士登録(札幌弁護士会)札幌総合法律事務所入所
2013年 一社)はまなす労務サポートステーション代表理事就任
2015年 日本交渉学会常務理事就任

【保有資格】
弁護士・宅地建物取引士・知的財産管理技能士

【メディア】
北海道新聞「解決!働くトラブル」(平成25年度連載)
北海道建設新聞「弁護士田代耕平の独り言」(平成27年6月より連載中)

【公演実績】
全銀協,証券協会,洋菓子協会,各地商工会議所等の依頼講演多数。所属する「はまなす労務サポートステーション」では50回を越える企業向けセミナーを継続中

【得意分野】
企業法務… コンプライアンス体制構築支援(株主総会・取締役会対応等)、資本政策支援、M&A、事業再生、労働問題、不動産・建築トラブル、債権回収、クレーマー・反社対策 他
一般民事… 近隣トラブル、男女間紛争(離婚・不貞)、交通事故(大手保険会社と提携)、相続・遺言、任意成年後見人 他

参加費

無 料

お申し込み

事前のお申し込みは不要です。当日直接会場へお越し下さい。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を70名程度とさせていただきます。

主 催 / お問い合わせ

公益社団法人 北海道宅地建物取引業協会 函館支部

〒040-0073 北海道函館市宮前町29-3 函館不動産会館ビル 1F
電話 0138-42-4566
FAX 0138-42-9113
メール info@takken-hakodate.com